Kumanoko   のページ



作家: Kumanoko

作家紹介:

在独そろそろ、19年近くになってきました。ユーロ突入前の時代でした。
そう書いてしますと、私のドイツ生活も年季が入っているような感じがしますね。
そんな中でも、小さな「感性」を失わず、いろんなことを感じ取って、面白いなあと思えることをお伝えできたらと思います。


ひとこと説明:

収穫の秋になりました。
我が家の庭に、りんごの木があるのですが、
今年は、大量に実がなりました。
今回のテーマは、りんごです。...


ひとこと説明:

夏が過ぎて、収穫の時期がやってきました。
今日は、ドイツの秋といえば、「これ」というようなものを記事の題材にしてみました。...


ひとこと説明:

夏の長期休暇をとってました。
ドイツを出て、フランス、アイルランドを旅してました。
その時に感じた言語について、改めて
調べたくなったのでここで書き留めます。
興味のある方、読んでみてください。...


ひとこと説明:

ドイツ人の国外移住のテーマの三回目、最終回です。
たくさんのドイツ人が、新たな人生展開を求めて、
国外移住しますが、みんながそのまま定住しているわけではありません。
その内分けは、それとどんな理由で戻ってくるのでしょうか。
...


ひとこと説明:

前回、ドイツからのドイツ人の移住について書きました。
今回は、同じテーマについての「その2」です。...


ひとこと説明:

世界で取りざたされている、ヨーロッパへの移民問題。
でも今日、ここで私が取り上げる話題は、
ドイツからの移住についてなんです。
ドイツでの生活抜け出したい、変えたい、と思っている
ドイツ人について、スポットを当ててみます。...


ひとこと説明:

みなさんは、日常、どのように時間を感じているでしょうか。
ラジオでの時刻宣告、テレビ番組、そして、ヨーロッパといえば
やはり、教会の鐘ではないでしょうか。
今日は、その鐘について書いてみました。...


ひとこと説明:

ドイツ語を読んでいると、ことばの短縮形を目にすることが、しばしばあります。
いくつかは、知っておくと便利です。
そこからさらに、SMSの世界では、いろんな略語があるんです。...


ひとこと説明:

ドイツではドイツ語だけでなく、英語をはじめ
複数の言葉を話せる人というのは珍しくありません。
今回は、ドイツでの外国語教育について書いてみました。...


ひとこと説明:

今日は、日常、ドイツ語会話で耳にする慣用句を集めてみました。
慣用句といっても、たくさんあるので、今日のキーワードは体の一部。
体の部位が出てくる慣用句、いくつごぞんじでしょうか。
ここに出てくるのは、ほんの一部です。...


ひとこと説明:

ウースター休暇でドイツを離れていたのですが、
戻ってみると、あることが代わっていたんです。
そのあることとは、毎年2回起こることなんです。...


ひとこと説明:

今週、子供の学校で思しろいイベント週間を設けているんです。
ちょこちょこっと、こんな面白い企画があれば、
マンネリ化した学校生活も楽しく感じるでしょうね。
...


ひとこと説明:

アルプスに近い南ドイツでも、春が見えてきました。
私は、どんなところで春を感じるかを
書いてみました。...


ひとこと説明:

最近、結婚披露宴に招かれ、
そこでダンスタイムがありました。
今日は、ダンスについて書いてみました。...


ひとこと説明:

カーニバル期間は終わったのですが、
最近、仮面を見る機会がぐっと増えたので、
それに焦点を当ててみました。...


ひとこと説明:

悲しいですが、毎年起こる雪崩による事故
ウィンタースポーツを楽しみたいという情熱は抑えられないのですが、
自然現象も、これまた抑えられないもの。
今では、いろんな人間の知恵あって、
この悲しい事故も減ってきてはいます。...


ひとこと説明:

親戚から、赤ちゃんが生まれたというメールが入りました。
それにちなんで、ドイツでは、赤ちゃんが生まれた時の
風習をご紹介したいと思います。...


ひとこと説明:

今年は日本では戌年ですね。
ということで、今回はドイツの犬事情を書いてみました。...


ひとこと説明:

新しい年を迎えるにあたり、気持ちを切り替えて望む、という考えはドイツにもあります。
今回の内容は、「抱負」です。。...


ひとこと説明:

もみの木です。
実は、このもみの木、元々の話で言うと、
キリスト教とは無関係なものなんです。...


ひとこと説明:

今回、クリスマスマーケットについて書きました。
この言葉、世界中でも浸透していますね。
本場、ドイツのクリスマスマーケットにスポットを当ててみました。...


ひとこと説明:

12月に入り第1週末、クリスマスに向けて、
気分が高まってきます。アドヴェント期間が始まります。
今回はそのことについて、書いてみました。...


ひとこと説明:

今年になって、この時期、やけに聞く、英語の言葉があるんです。
Black Friday
今回は、この言葉に焦点を当ててみました。...


ひとこと説明:

娘が16歳になったのを期に、ドイツにおける16歳の権利
について調べてみました。...


ひとこと説明:

ドイツの職業訓練についてです。
15,16歳になる学生さんの中には、
将来を見据えて、なりたい職業を考えていかなければなりません。
...


ひとこと説明:

今年の10月31日、バイエルンでは祝日になっているんです。
新しい祝日ができたんでしょうか。
それには、今年だけの特別な理由があったんです。...


ひとこと説明:

ドイツのファッションに、どんな印象をお持ちですか?
お隣のフランス、近くの国のイタリアとは、
ちょっとスタイルが違うんです。...


ひとこと説明:

先週の土曜日から開催されている
オクトーバーフェストについてです。...


ひとこと説明:

ドイツで一番大きな湖、ボーデン湖に行ってきました。
この湖は3つの国に面していて、周りには
見所のある観光地がいくつかあります。...

    ( 30 レビュー )


ひとこと説明:

ドイツでこの疑問を抱いている人は少なくない、
不思議な片方だけの靴下。
「また、靴下が、片方だけなくなっちゃった。」
どうして度々こんなことが起こるんでしょうか。...


ひとこと説明:

家庭菜園をしているのですが、
そろそろいろんなものが取れるようになってきました。
その楽しみについて書きました。...

    ( 31 レビュー )


ひとこと説明:

久しぶりに、たくさん蚊にかまれました。
ここまで、蚊対策をしたことは、久しぶりです。
そういえば、蚊が好むタイプの人についての番組内容にも少し触れてます。...


ひとこと説明:

今日の内容は、キャンプ場です。
日常生活から離れて、いつもと違うところに
生活環境を置いてます。
これまた、面白いですよ。...


ひとこと説明:

ドイツで、無期限ビザを取得するためには、
いくつか条件があるのですが、
そのうちの一つに、
市民権取得テストというのがあります。
今回は、そのことについて書いてみました。...


ひとこと説明:

ヒッツェフライ (暑さから開放)です。
7月に入ると、思いがけず子供が学校から早く帰ってくることがあります。
体の調子が悪くもないのに、どうしたのかしら。
それは、こんなシステムがドイツにはあるからなんです。...


ひとこと説明:

マックス ギージンガーというドイツ人歌手を知ってますか?
ラジオをつけていると、彼の曲が聞けない日はないです。
そんな彼が、なんと、私たちの小さな町に来るみたいなんです。。...


ひとこと説明:

ドイツでは、夏休みが6週間あります。
それは、ドイツ一斉に始まるのではなく、
州ごとに、始まる時期がばらばらなんですよ。...


ひとこと説明:

アビトゥア (大学入学資格)について書きました。
ドイツの大学で勉強するには、高校を卒業するだけでなく、
このアビトゥアに合格しなくてはなりません。
ドイツでは、日本の大学受験とはシステムが異なること、
ここでお伝えできたらと思います。...


ひとこと説明:

今、各地で夏祭りが解されていますが、
ここバイエルンでも、民族衣装ともいえる
皮ズボンとデアンドルの時期です。
これらの衣装を身に着けている人を見ると、
ドイツを感じさせられます。...


ひとこと説明:

内容は、移動遊園地です。
年に2回ほど、私の町に移動遊園地が来ます。
今日は、そのことについて書きました。...


ひとこと説明:

今回の内容は、プールです。
家の近くのプールが、先週の日曜日にオープンしました。
ドイツのプールの様子を、書いて見ました。
日本とは、違った光景に出会えます。...


ひとこと説明:

5月は、不安定な天気も落ち着き、新緑が目にすがすがしく映る頃です。
この時期、ほとんどのところでは、5月1日に、この木を立てる行事が行われます。...


ひとこと説明:

今朝おきて、私が窓の外で見たもの、信じられますか?
4月末に雪が降っているんですよ。
...


ひとこと説明:

2017年、そばかすをタトゥーすることが密かなブームとなってます。
日本では隠したがるそばかす。そばかすって、そんなに魅力的かなあ、と
...


ひとこと説明:

今日は、久しぶりに雨の通学風景を見たのですが、
日本となにかが違うなあ、と感じることがあるんです。
それは、何なのでしょう。では、文章に進んでくださいませ。...

    ( 31 レビュー )


ひとこと説明:

前回、スリに関する警察からのインフォメーションスタンドのことを書きました。そこで2つのスリの手口を紹介しました。今日は、他の手口を紹介します。...

    ( 1 レビュー )


ひとこと説明:

警察署のスリの手口に関するビデオを見ました。
ドイツ在住の方、ドイツにお越しになる方、
特に大都市にこられる方は、日本にいるより気の張るドイツ滞在になるかもしれませんが、
大切なお知らせだと思ったので、書き記します。...

    ( 1 レビュー )


ひとこと説明:

私の小さな町、ゆっくり、のんびりだな。。
大きな町から引越ししてきた頃は、平和で気が張らなくていいわ、と思ってたのですが、 最近、事情が変わってきてます。...


ひとこと説明:

ドイツに隣接するフランスのアルザス地方についてです。
ドイツ、フランスに振り回される、歴史的に興味深い場所です。...


ひとこと説明:

今は、キリスト教の方にとっては、断食のときであります。
といっても、ラマダンのように、昼間何も食べないというのではなく、
ある一定の期間、好きなものを断つ、ということです。
これが案外、宗教的理由以外に、体にもいい影響を及ぼすかも、ということです。...

    ( 30 レビュー )


ひとこと説明:

小さい町に引っ越した当時、あるとは思わなかったアジアショップに出会い、その中に入ると、
苦労なく読める日本語のパッケージに出くわし、「これは私のためにおいてくれているんだ。」と感動したものです。...

    ( 30 レビュー )


ひとこと説明:

2月に入ってから、だんだん盛り上がりを見せてきたカーニバル熱。それも、2月28日をもって終わりました。
3月からの、節制の期間突入を前に、皆さん、飲めや騒げのお祭り状態で、外は寒いけど熱いカーニバルを送っていました。...


なんと!南ドイツの小さな町でも日本人と出会うことが増えてきました

ひとこと説明:

日本人の方が、旅行ではなく、生活のために海外に出てくることが珍しくなくなりました。
特に女の方が多かったのですが、男の方もちょくちょく見かけるようになりました。
ガイドブックにも載ってなかった、私の住む小さな町にも、、...

    ( 30 レビュー )