ひとこと説明:

ドイツに滞在された方はすでにご存じと思いますが、 買い物の際に消費税を払わなくてはいけません。 スーパーのレシートをご覧になると、税率は一つではありません。 今日は、消費税について書いてみました。...


ひとこと説明:

ウィ−ン音楽協会のコンサ−トの後、市庁舎のアドベント・マ−ケットに行きました。 ここは遊園地もあり、美しくライトアップされ、ウィ−ンで最もきらびやかなクリスマス・マ−ケットと言ってもよいでしょう。 ...


ひとこと説明:

ダイバーシティ(多様性)をテーマにした最終回の記事です。 子供の先入観、偏見を取り上げてみました。...


ひとこと説明:

今まで2回にわたって、ダイバーシティ(多様性)について書いてみました。 今日は、「ダイバーシティと子供」という観点で書いてみました。...


ひとこと説明:

埋められた金庫の話は、リサの期待はずれに終わってしまいましたが、ウィ−ン音楽協会の前まで来ると、別の期待に心を弾ませました。...


ひとこと説明:

今回も前回に引き続き、多様性について書きました。 ドイツ企業における多様性、また、その促進を図る組織があるのでそのことについて書いてみました。...


ひとこと説明:

飼葉桶の模型のことをふと思い出したリサが、子供の頃のできごとを語ってくれました。 それを聞いていると自分の子供時代の不思議な記憶が蘇ってきました。...


ひとこと説明:

ドイツで2020年の5月26日は、何の日だったかについて、今回、書いてみました。 このテーマは、非常に興味深く、書きたいことがたくさんあるので、 何回かに分けて、関連記事を書いてみたいと思います。 まずは、この日の概念から、よかったお読みください。...


ひとこと説明:

コロナウィルスの世界的な拡大により、ドイツでのサッカーの試合は 3月中頃より中断されてましたが、ようやく再開されます。 サッカー大好きの人が多いドイツですので、この日を待っていた人、 たくさんいるでしょう。 でも、中止前とはかなり違った様子になっています。...


ひとこと説明:

翌日はウィ−ン中心街のクリスマス・マ−ケットを訪れることにしました。 あちこちの広場や街角に実に様々なマ−ケットがあって、まるでメルヘンの世界へ誘われるようでした。...