ひとこと説明:

新しい年を迎えるにあたり、気持ちを切り替えて望む、という考えはドイツにもあります。 今回の内容は、「抱負」です。。...



ひとこと説明:

もみの木です。 実は、このもみの木、元々の話で言うと、 キリスト教とは無関係なものなんです。...


ひとこと説明:

月曜の朝は神学校で二つの講義がありました。 午後は暇だったのでニュ−トンの彫像を見にトリニティ―・カレッジのチャペルを訪ねました。...


ひとこと説明:

今回、クリスマスマーケットについて書きました。 この言葉、世界中でも浸透していますね。 本場、ドイツのクリスマスマーケットにスポットを当ててみました。...


ひとこと説明:

12月に入り第1週末、クリスマスに向けて、 気分が高まってきます。アドヴェント期間が始まります。 今回はそのことについて、書いてみました。...


ひとこと説明:

前回から引き続きフィッツウイリアム美術館での意外な発見の幾つかをご紹介します。 二階にはルイ王朝の家具や中国の骨董品などが造作なくそのまま置かれていました。...


ひとこと説明:

今年になって、この時期、やけに聞く、英語の言葉があるんです。 Black Friday 今回は、この言葉に焦点を当ててみました。...


ひとこと説明:

エリック・リデルの話を聞いた後、世界でも有数の名画コレクションを誇るフィッツウイリアム美術館へ行きました。 そこでまず最初に発見したのは、名画ではなく一枚のコイン。...


ひとこと説明:

娘が16歳になったのを期に、ドイツにおける16歳の権利 について調べてみました。...